Responsive image

こどもといっしょにおでかけしよう! 電車の博物館

鉄道の博物館や電車が見えるスポットを紹介します。

logo odekakeshiyo

全国鉄道・電車の博物館

鉄道博物館

鉄道博物館

(2013年8月 撮影)

- スポンサーリンク -

子鉄はもちろんママ鉄パパ鉄も大満足の鉄博(てっぱく)

鉄道博物館は、「鉄道・歴史・教育」を中心に掲げた大規模な体験型展示施設です。JR東日本創立20周年記念事業のメインプロジェクトとして埼玉県さいたま市に建設され、2007年10月14日の鉄道の日に開館しました。2006年に閉館した東京神田の交通博物館の鉄道関連の収蔵品を引き継いでいるものもあります。

実車、ジオラマ、シミュレータと充実の屋内の展示はもちろんですが、遊具が並んだ屋外の広場、3歳までの小さな子供達のための専用プレイルームなどもあり、子供から大人までそれぞれ楽しめる施設となっています。

鉄道博物館(さいたま市)特集

1. 内部をエリアごとに紹介
2. 人気の体験メニュー
3. 来館手段、入館方法について
4. 食事はどうする?レストラン、お弁当、持ち込み
5. 小さなこどもといっても大丈夫?
6. おすすめ電車ビュースポット
施設名 鉄道博物館
所在地 埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番
電話番号 048-651-0088
営業日時 9:00〜17:00(入館は17:30まで)
休館日 毎週火曜日、年末年始
夏休みなど学校の長期休業中の火曜日は開館する場合があります。
入場料 一般:1,000円(団体800円)
小中高生:500円(団体400円)
幼児(3歳以上未就学児):200円(団体100円)
※団体は20名以上
交通案内 ・ JR大宮駅よりニューシャトル鉄道博物館駅下車 徒歩1分
・ 首都高速埼玉新都心線 新都心西出入口より約4km
・ 首都高速埼玉大宮線 与野出入口より約5km
・ 東北自動車道 岩槻ICより約9km
・ 関越自動車道 川越ICより約18km
駐車場 一般車:500円 バス:2,000円
WEBサイト http://www.railway-museum.jp/
営業日時、料金などの詳しい情報は、変更されている場合があります。
各施設のWEBサイトをご確認ください。


- スポンサーリンク -

鉄道博物館

(2013年8月 撮影)

鉄道博物館

(2012年11月 撮影)

鉄道博物館

(2013年8月 撮影)

鉄道博物館(さいたま市)特集

1. 内部をエリアごとに紹介
2. 人気の体験メニュー
3. 来館手段、入館方法について
4. 食事はどうする?レストラン、お弁当、持ち込み
5. 小さなこどもといっても大丈夫?
6. おすすめ電車ビュースポット

- スポンサーリンク -